カプセルコーヒーメーカー「ネスプレッソ」の魅力

カプセルコーヒーといったらドルチェグストもいいけど、ネスプレッソも捨てがたい。

今回はネスプレッソの魅力について迫りましょう。

ネスプレッソの魅力

エスプレッソの風味が素晴らしい

ネスプレッソで出来上がるエスプレッソはもはや熟練のバリスタが淹れたかのような風味です。

雑な言葉が許されるとしたらめちゃくちゃうまい!!

エスプレッソとビターのチョコレートがこれまた合います。

ビターチョコレートを熱々で濃縮されたエスプレッソで溶かし混ぜ合う。

まるでお口の中でカフェモカが出来上がる感じです。

こんな贅沢ができるのもネスプレッソだからこそ。

他のカプセルコーヒーでは真似できません。

とにかく風味重視ならネスプレッソ一択です。

ジョージクルーニーになれる

What Else?

ではありませんが、優雅にエスプレッソを味わうさまはまさにジョージクルーニー。

とまではいきませんが、ジョージクルーニーになりきれるのは間違いありません。

エスプレッソを飲むのってなんだかかっこいい。

このイメージはジョージクルーニーが作ったといっても過言ではないでしょう。

一番かっこいい飲み物。

ネスプレッソの他に何がある?

ネスプレッソのデメリット

ネスプレッソの魅力はとにかく美味しく、とにかくかっこいい。

あとのメリットは他のカプセルコーヒーと変わらず、手軽でお手入れ簡単といったところでしょう。

そういう意味でも味重視ならネスプレッソ一択です。

しかし、もちろんその代償は存在します。

以下ネスプレッソのデメリットです。

ランニングコストが高い

詳しく計算していませんが、ネスプレッソのランニングコストは高めです。

同じネスレ社のドルチェグストと比べてもその差は歴然でしょう。

これぞ美味しいものの代償です。

その味は安く味わうことはできません。

値段が高いのはネックです。

そこらへんに売ってない

会社の帰りにコンビニでカプセルで買って補充したいという人もいるでしょう。

しかし、残念ながらネスプレッソではそれができません。

ネスプレッソはそこらへんに売っていないからです。

ちなみにドルチェグストをそこらじゅうのコンビニで販売されています。

ではネスプレッソのカプセルはどこで手にいれるのか。

それは、ブティックと呼ばれる専門店か公式通販サイトで購入します。

公式通販サイトで購入している私からしたら、別に不便ではありませんが、それでもコンビニに売っていた方が気軽に買いやすいのは確かです。

それでも仕方ありません。

ネスプレッソはあくまでも高級路線で販売しているのですから。

そこらへんのコンビニに置くことでブランドイメージの低下を懸念しているのでしょう。

というわけで、リッチで贅沢な気分を味わいたい方はぜひ、カプセルコーヒーメーカーとしてネスプレッソを選びましょう。

What else??